九份(アニメ「千と千尋の神隠し」のモデル町)
   
時 間          スケジュールの内容

09:00頃  ホテルを出発、九份へ(移動時間:約1時間)
   九份は昔金鉱の山城で、日本統治時代の面影が色濃く留まっている街並みである。

12:00頃  昼食:小籠包料理(金品茶楼)ORバーベキュー(大戈壁)
   
   食後、お茶のセミナー(美霖)をご案内

14:00頃  ホテル到着
   
 九份

昔、九份には九つの世帯がすんでおり、お互いに仲がよくて、遠い所へ買物に行く時に、必ずほかの世帯の分も買ってあげる。即ち、九つの分を買うと言うことであるから、「九份」となった。
19世紀の末に九份に住んでいるある農家の奥さんが鶏のふんの中からきらきらした金の粉を見つけて、それで、一躍、ゴールド・ラッシュになった。1930年代にはその九份の黄金時代で、なんと人口2万人位もこの山城に住んでいた。最盛期の時、九份の山の上に茶芸館、飲み屋、レストランなどで賑わっていて「小上海」とか「小香港」とか呼ばれたぐらいである。特に九份の石段を上がって行くと、まさしく日本の有名なアニメの世界「千と千尋の神隠し」に良く似ている。

金品茶楼(小籠包料理):
メニュー:前菜・小籠包・蟹マンジュ・エビと豚肉の蒸し餃子・野菜と肉入り蒸し餃子
エビシュウマイ・シーズン野菜・五目チャーハン、ダンダン麺・デザート・凍頂烏龍茶
 
     
 
大戈壁バーベキュー:焼肉・しゃぶしゃぶ、おつまみ、掻き氷、果物など、なんでも食べ放題。
 
     
 
お茶のセミナー(美霖):
 
     
 
 
     
TOP
     
 
協運旅行社股份有限公司(甲種旅行社) / 住所:台北市長安東路2527F2 / TEL:(02)2551-3375 / FAX:(02)2561-0547
 
 

責任者:施孟宏 担当者: 欧穗棻 / メールsei.yun@msa.hinet.net / 交通(甲)0166号  品保北1678

 
 
©2013 Seyun Corporation. All rights reserved