基隆+野柳+九份
   
時 間          スケジュールの内容

08:30頃  ホテルを出発、野柳へ(移動時間:約1時間)
   野柳(台湾北部唯一の奇岩怪石が立ち並ぶ海岸自然公園)
   基隆(台湾を代表する国際港の一つ)
   中正公園(基隆港を一望の下に収める良い場所)

12:00頃  昼食:基隆港海產樓(海鮮料理)
   食後、九份の見学へ(移動時間:約40分)
   アニメ「千と千尋の神隠し」のモデル町
   お茶のセミナー(美霖)をご案内

16:30頃  ホテル到着
   
 野柳

野柳は海中に突き出た亀の形をした岬で、台湾北部唯一の海岸自然公園。岬には波の浸食によって構成された奇岩怪石がたくさんある。女王岩、おっぱい岩、駱駝岩、仙人のスリッパ石、象頭石など、大自然の彫刻品がずらりと並び、この偉大な自然の芸術品に参観客はただ驚きの目を見張るばかりである。近くの海底ではいろいろな貝類や色鮮やか魚、蟹、蝦などが泳いでいる姿が見られ、スキンダイビングが出来る。

 
 基隆

基隆は東南西の三面を山に囲まれ、東北一面に臨む基隆は台湾でとてもいい良港のひとつとして、知られています。多くの自然や文化に恵まれ、觀光地としても発達した街です。「鶏籠(ゲーラン)」と呼ばれていました。その名の由來は基隆附近を囲む山々は鳥籠に似ている為と言われています。基隆發展を願い、「基地昌隆」(基地繁榮の意)という言葉から。「鶏籠」(チーロン)と同じ發音の文字をとって今の「基隆」(チーロン)となりました。
基隆台湾5大港の一つ、貨物の取り扱う量は世界で15番目である。商業港でもあるし、軍事用も兼ねている。人口は約40万である。

 
 基隆の中正公園

中正公園は基隆港の東側の丘に位置し、山上から港町と港湾の全景を一望の下に収める事が出来る。公園内には高さ22.5mの観音様の白衣立像が聳え立っている。この像は台湾五大仏像の3番目に当り、内部が五階になっており、はしごで登り仏眼の内部から基隆港と市街の全景を眺める事が出来る。観音様の両側に高さ8mのこま犬があり、いずれも台湾一である。

 
 基隆港海鮮楼(海鮮料理)
 
 九份

昔、九份には九つの世帯がすんでおり、お互いに仲がよくて、遠い所へ買物に行く時に、必ずほかの世帯の分も買ってあげる。即ち、九つの分を買うと言うことであるから、「九份」となった。
19世紀の末に九份に住んでいるある農家の奥さんが鶏のふんの中からきらきらした金の粉を見つけて、それで、一躍、ゴールド・ラッシュになった。1930年代にはその九份の黄金時代で、なんと人口2万人位もこの山城に住んでいた。最盛期の時、九份の山の上に茶芸館、飲み屋、レストランなどで賑わっていて「小上海」とか「小香港」とか呼ばれたぐらいである。特に九份の石段を上がって行くと、まさしく日本の有名なアニメの世界「千と千尋の神隠し」に良く似ている。

 お茶のセミナー(美霖):
 
     
 
 
     
TOP
     
 
協運旅行社股份有限公司(甲種旅行社) / 住所:台北市長安東路2527F2 / TEL:(02)2551-3375 / FAX:(02)2561-0547
 
 

責任者:施孟宏 担当者: 欧穗棻 / メールsei.yun@msa.hinet.net / 交通(甲)0166号  品保北1678

 
 
©2013 Seyun Corporation. All rights reserved